化粧合板製造加工専門

塗装技術 水性UVエコ塗装

tosou14-1_1 tosou14-1_2

環境重視の観点から塗料の水性化が早くから検討されていました、木工塗料に使用するためには数々の難問があり、実用化に踏み切れなかったのが実情です。

木工塗装のスペシャリストである株式会社大新で開発した水性UVシステムで仕上がり感の工場と、塗膜物性を実用化しました。

加工の特長とポイント

・国内初の水性UVラインを導入し生産
・水を主体とした紫外線硬化型の塗料を使用
・MDF基材に直接塗装(危険有害物質ゼロ)

水性UVエコ塗装合板の特長

【主たる溶剤】・・・水を主体とした紫外線硬化型塗料
【環境対応(PRTR法・シックハウス症候群対応】・・・目止めから上塗りまで、トルエン・キシレン・スチレンモノマー等の厚生労働省策定の11物質を全く含まない安全な環境型塗料です。
【乾燥システム】・・・UV硬化システムの導入で作業時間の大幅短縮と高物性を実現
【労働環境改善】・・・有機溶剤臭を低減(ほとんど無臭)
【色】・・・・自由自在に対応
【エコ】・・・・JIS登録
【サイズ】・・・・カットサイズ対応にて産廃削減
【硬度】・・・4H
【パターン】・・・・単色木目等
 
 


 

取扱い組合員企業

※社名をクリックすると各企業の紹介をご覧いただけます。(社名に下線のある企業のみ)
※☆マークをクリックすると各企業のホームページへ移動します。

会員社名 代表者名 住所 HP E-mail
(株)酒見展業 酒見 毅 福岡県大川市榎津86-1  tengyou@kumin.ne.jp
(株)大新 江口 正基 福岡県大川市中古賀1048 mail@daishin-eco.com